大学箱根駅伝2021年!!ファイテンネックレス♪ – うれたの!!
   

大学箱根駅伝2021年!!ファイテンネックレス♪

うれたの!!管理人「をさち」です。

大学箱根駅伝終了しました。

駒澤大学総合優勝おめでとうございます。
今年も感動のドラマがありましたね。
まさかの10区での大逆転劇。
若者たちが青春をかけて、箱根路を走る姿は
毎年目が離せません。
タスキを繋げる際の選手達、給水、
後ろからの監督のアドバイスなど・・・。
なんか感動しまくりです。
でも、コロナ禍で応援自粛で声援が少なく、
選手たちも少し寂しかったのでは?と
思いました。
でも、開催され、走れるだけでも
努力が報われたなぁと思います。

そんな中、やっぱり気になるのがランシュですね。
ランニングシューズ。
今年もやっぱりナイキが多かったですね。
黄色のナイキ エア ズーム アルファフライ ネクストが
目につきました。

あと気になるのがネックレス。
今年はおしゃれなシルバーネックレスが
気になりました。
でも、やっぱりファイテンネックレスも
多かったですね。
特にこちらのエクスストリームシリーズ。


<<< 【アスリートのためのパフォーマンスギア】EXTREME PERFORMANCE GEAR【ファイテン公式】

このファイテンネックレスは、
ファイテン独自のメタックス技術で
練習通りの走りを本番でできたり、
精神的なリラックスを促したりと、
嬉しい効果を期待できる物として
ランナーたちは着けておられます。

選手たちにとっては、最大限のパフォーマンスを引き出すためのお守りネックレスという役割があるのでしょうね。

記憶に新しいのは、2019年日本テレビの
24時間テレビでチャリティランをされていた
高橋尚子さんが首にしていたネックレスも
ファイテンのものでした。

私のように極限状態で勝負するアスリートだけでなく、
日々ウォーキングなどに使用していても、
体が動きやすかったり、軽く感じられたりするのです。
もちろん、個人の感想なのですが・・・。

また、このファイテンのテープを貼り付けて
走っておられる方も多かったですね。
10区で優勝テープをきった石川選手も
首元にはファイテンテープを貼って
おられましたね。


アスリートにはやっぱりファイテンが人気ですね。
ボディケアしたい方にはぜひおすすめの
商品です。↓↓↓




Pocket
LINEで送る




ページトップへ戻る
ページトップへ戻る