無添加化粧品って? – うれたの!!
   

無添加化粧品って?

うれたの!!管理人「をさち」です。

皆さんは、基礎化粧品を選ぶ時に何を重視されていますか?

もちろん、保湿や美白などありますね。

でも、私はついつい無添加という言葉を重視する傾向が強いです。

では、無添加とはどういうものでしょう。

一般的に「無添加基礎化粧品」のイメージは余計なものは配合されていなくて、肌に良さそう・・・という感じでしょうか?

しかし、無添加と言ってもどの成分が添加されていないと「無添加」と表示できますというような決め事はありません。

保存料や酸化防止剤は入っているけれど、香料は入っていない無添加化粧品も実際にはあります。

肌に刺激になるといわれている石油系の界面活性剤が入っていても、着色料や香料が入っていないので、無添加とされていることもあります。

現在ネットでは5つのフリーとか7つのフリーとか種類の無添加を強調したりしています。

結局のところ、商品を決める時は、無添加という言葉に惑わされることなく、表示されている成分すべてを確認し、自分の中で納得のいく化粧品を選ぶことが大切なのです。

また、人気のオーガニック化粧品としている商品に関しても、オーガニック成分だけで作られていなくてもオーガニックと記載されているケースは多いようです。

いずれにしても、肌にあったお気に入りの化粧品を探すのは、自分の目でみて、試して、検討することをお勧めします。

 

Pocket
LINEで送る




ページトップへ戻る
ページトップへ戻る