毎月「19日」は食育の日 – うれたの!!
   

毎月「19日」は食育の日

皆さん、きちんと朝食をとっていますか?

ご存知の通り、一日のリズムは、早寝、早起き、朝ごはんから始まります。

夜に眠っているときにもエネルギーは使用されているので目覚めた時には「ガス欠」状態です。

そんなガス欠のままでは、体も脳もエンジンがかかりません。

朝食を食べることによって、体も脳も活発になり、集中力も出てきて、イキイキとした一日が送れるのです。

あるアンケートで男女で比べてみると、男性13.2%、女性4.8%と男性の方が朝はほとんど食べないという人の割合が多いようです。

また、特に20歳代の若い世代に欠食率が高いようです。

①朝食を食べる

↓ ↓ ↓

②脳にブドウ糖が送られる

↓ ↓ ↓

③血糖値が上昇して脳が動く

↓ ↓ ↓

④集中力・能率アップ

↓ ↓ ↓

⑤出来る大人に

このリズムを忘れないように・・・

集中力は脳の唯一の栄養であるブドウ糖によって上がります

そのためには、炭水化物をしっかりと摂取することが大切です

食育とは(食育基本方抜粋)

生きる上での基本であって、知徳、徳育及び体育の基礎となるべきもの様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生を実践することができる人間を育てること

 

Pocket
LINEで送る




ページトップへ戻る
ページトップへ戻る