「白川たむら」クリスマスランチに行ってきました♪ – うれたの!!
   

「白川たむら」クリスマスランチに行ってきました♪

うれたの!!管理人「をさち」です。

なかなかお出かけが出来ない毎日が
続いています。

でも、コロナ対策を十分し、
久しぶりに京都「白川たむら」さんの
クリスマスランチに行ってきました。

このお店は、2014年6月にオープンした、
和食割烹のお店です。

和洋割烹ってどんなん?って、
思われる方もおられるかと・・・。

伝統的な京懐石の中に、洋の手法や食器を取り入れ
斬新な盛り付けで、何度もテレビや雑誌などの媒体で
紹介されている超有名店です。

このランチが見た目もお味も感動の連続で、
私の携帯に納めて置くにはもったいな過ぎだったので、
ご紹介したいと思います。

まず、最初に。

なんともかわいい雪だるまがそりに乗って
スキーをしているではありませんか?
驚くことに、雪だるまさんが持っているストックも
ソーメンを揚げたもので食べられるんです。

次に・・・

ミニバーガーと姫りんごとブイヤベース。
このミニバーガーの中身がシラスと菜の花と
大根ステーキで、何とも食べたことのない
味わいなのですがとってもおいしく、
パンとシラスってマッチするんだなぁと
思った一品でした。

そして、お椀もの。

ちょっと見づらいですがニンジンが
サンタのブーツになっているんですよ。
スタッフさん曰く、
「このブーツにプレゼントが入ってます」って(笑)

ふぐのブツ切りです。
歯ごたえがあり、ふぐの甘みがしっかりあり、
すだちポン酢で頂きました。

おしゃれなパフェに見立てたお造りです。
中身は白子・たこ・うに・まぐろなどです。
ソーサーに置かれている小さなガラスは
ドレッシングが入っていました。
めちゃめちゃ、おしゃれです。

また私の子供時代の思い出の果物のざくろが
ソーサーに飾り付け・・・。
一粒一粒頂きました。
アボカドとのハーモニーもよかったです。

本日のメインディシュ。
黒毛和牛にたっぷりのラコッタチーズ!!
お肉も柔らかく、アツアツを頂きました。

土鍋で炊いたご飯&赤だし&おしたし&漬物です。
ごはんがすすみます。
こっそり、ごはんのおかわり致しました(笑)

最後はクリスマスデザートです。
「白川たむら」専属パテェシエさんが、
こだわって作られたデザートです。
見た目もかわいく、美味しいです。
画像左上の緑のヒイラギのはっぱ。
実はですね、このヒイラギまでクッキーなんですよ。

いかがですか?
画像ではなかなか伝わりにくいですが、
一度訪れた人は、すべてが驚きと感動ではないでしょうか?

春はたけのこ、夏は祇園祭
秋は紅葉、冬はクリスマスと
季節やイベント毎に創作料理が
繰り出されています。

お店の大将やスタッフさんはどなたも話しやすく、
カウンター席での食事はとても幸せを感じることが
出来ました。
会計を済ませる頃には、隣席のグループの方とも
仲良くなり、次回の予約も入れてしまいました(笑)

少し高価なランチではありますが、
美味しいおしゃれなお料理とスパークリングワインで
来年も素敵な一年になる予感です。

「白川たむら」さん、次回もよろしくです。

予約は「白川たむら」ホームページへ

Pocket
LINEで送る




ページトップへ戻る
ページトップへ戻る