いびきや寝言?睡眠が浅いのかも? – うれたの!!
   

いびきや寝言?睡眠が浅いのかも?

r
<<< ぐっすりずむr
うれたの!!管理人「をさち」です。
最近、子供から「いびきと寝言」がうるさいと
苦情がありました( ´∀` )

飲酒に原因があるのでは?と思っていたのですが、
それだけではないようです。

寝ているときのいびきや寝言は、
「たいしたことなどない」と放置しがちですが、
実は・・・思わぬ病気が潜んでいることがあるんです。

小さな声で、ボソボソという程度の寝言は、
誰にでもあります。
しかし、心配なのは手足を動かしたり、
歩き回るとかの行動を伴うケースです。
睡眠の浅いレム時に体の力が抜けず、
夢に反応して行動してしまうのです。
これは「レム睡眠行動障害」が疑われるようです。

そのようなときは、睡眠の質を高め、
ストレスを減らす工夫をしましょう。
最近では、睡眠の質を高めるための
サプリメントもあります。
  <<< ぐっすりずむ

この<<< ぐっすりずむは、
「睡眠の質の改善」「ストレスの緩和」を組み合わせた機能性食品です。
1日一粒だけなので、毎日簡単に無理なく飲むことができます。
疲労回復や目覚めのすっきりさが全く違います。

大声の寝言や行動が続くのであれば、
レム睡眠行動障害や精神疾患の可能性があるので
心療内科や精神科を受診するのも
良い方法ですが、その前に眠りの質を高めるサプリを一度試してみるのもよいでしょう。

<<< ぐっすりずむ

ぐっすりずむ

ちなみに・・・「いびき」
いびきは鼻から喉までの上気道が
狭くなることで起こります。

飲酒・喫煙・疲労・アレルギー性鼻炎・
副鼻腔炎・扁桃肥大などが原因の
可能性があります。
睡眠中に呼吸が止まる時間があれば、
睡眠時無呼吸症候群の可能性も。
放置していると体に酸素が十分にいきわたらず、
心臓や脳、血管に負担がかかるため、
高血圧や脳卒中などのリスクが高まります。

飲酒、喫煙習慣がある人は控えたり、
枕を低くしたり、横向きに寝るという
工夫で収まることがあります。
収まらないときは、呼吸器内科や耳鼻科へ
相談するのも良いでしょう。

Pocket
LINEで送る




ページトップへ戻る
ページトップへ戻る