毎年恒例「白川たむら」クリスマスランチ行ってきました♪ – うれたの!!
   

毎年恒例「白川たむら」クリスマスランチ行ってきました♪

うれたの!!管理人「をさち」です。

昨年も行った「白川たむら」のクリスマスランチに
今年も行ってきました!!
昨年はじめてクリスマスランチを「白川たむら」さんで
させて頂いて、とっても良かったので
昨年の退店の際に来年の予約もさせてもらって、
今日に至りました。

京都「白川たむら」さんは・・・
2014年6月にオープンした、
和食割烹のお店です。
伝統的な京懐石の中に、洋の手法や食器を取り入れ
斬新な盛り付けで、何度もテレビや雑誌などの媒体で
紹介されている超有名店です。

話題のお店だけにお味が良いのは当たり前!!
見た目にもこだわりがあり、お料理が出るたびに
感動の連続なんですよ。

コロナ対策も十二分にされているので
安心してお料理を楽しむことができます。

今回のクリスマスランチは・・・

サンタの足跡のついたお料理から始まりました。

雪化粧も素敵なんでずか、
ソリに乗ったポテトの雪だるまがなんとも可愛いでしょ?

そして、お椀もの。
このお椀もそれぞれ違う柄のもので
準備されているんですよ。

ニンジンも定番のサンタのブーツになっていて、
だしが勝負の吸い物も安定のお味です。
ほっこりします。

お次は、お馴染み名物パフェ仕立てのお造りです。
中身は白子・えび・うに・まぐろなどです。

ソーサーには私の大好きザクロも散りばめられていて、
ドレッシングが入っている小さなガラスも
おしゃれですね。

そして、本日のメインディシュ。
近江牛のすき焼き風。

大きな器に近江牛。
その下にはたっぷりのお野菜たち。
中には、うずらの半熟玉が入っていて、
二つの切ると黄味がとろっ・・・と。
これぞ、すき焼きの醍醐味です。

お次は、土鍋で炊いたご飯&赤だし&おしたし&漬物です。
こちらの土鍋ごはんが美味しいんです。
お米も艶々でもったり。
相変わらずの二杯目頂きました(笑)
でもね、画像の撮り忘れです。
お料理が出たら、すぐに食したくて、
すっかり忘れてしまいます。

最後はクリスマスデザートです。

今回のデザートは昨年に比べ、少しボリュームが
少なかったように思ったのですが、
でも、熟女達のランチとしては
もうお腹いっぱい。
充分過ぎました。

なかなか画像では美味しそう・・・が
伝わりにくいようですが、一度訪れた人は、
驚きと感動で、次回を予約して帰ってしまうのですよ。

春には「桜まつり」や夏は「祇園祭」
秋は「紅葉」、冬は「クリスマス」と
季節やイベント毎に大将の創作料理が
楽しめます。

こちらの「白川たむら」さんは、大将やスタッフさんと
話ながらカウンター席でのお食事がお薦めです。
会計を済ませる頃には、隣席のグループの方とも
仲良くなれたり、楽しい時間となること間違いなしです。

毎月行くようなお店ではありませんが、
特別な自分へのご褒美ランチにお薦めな
お店です。

来年も素敵な一年になる為の年末の儀式となるべく
「白川たむら」さんのクリスマスランチです。

予約は「白川たむら」ホームページへ

Pocket
LINEで送る




ページトップへ戻る
ページトップへ戻る